FC2ブログ
最新記事
カテゴリ展開メニュー
  • 株式入門(14)
  • 投資のポイント(23)
  • 投資方針(21)
  • FX(6)
  • 投資日誌(57)
  • 得する!投資ネタ(1)
  • キャンペーン一覧(2)
  • 株主優待(12)
  • 投資ツール(3)
  • shopping(3)
証券会社使えるところ
ブログランキング
プロフィール

syoshin

Author:syoshin
投資を始めて3年、20代です。
その過程で勉強したこと、失敗した経験から改善したことを初心者向けに紹介したいと思います。
このページを読む方の役に立つ内容にしたいと考えています。
間違い等あるかもしれませんが、よろしくお願い致します。
コメント歓迎です。

株の現物を中心に、FXでも資産運用中です。外国株投資(中国株など)
を勉強中。

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT
手数料の節約
今は短期売買を中心にトレードしているので、どこの証券会社でどの手数料体系で売買するかで売買手数料もかなり違ってきます。私の月単位での試算ですが、現物取引と信用取引と比べると信用のほうが5千円から1万円ほどほど安くなります。なので、今は信用取引で売買してます。にほんブログ村 株ブログへ

今はクリック証券で主に売買してます。というのもここが最安の手数料だと思いますから。1約定プランで100円の手数料は安くて、分かりやすいです。
買って100円、決済して100円と売買回数×100円 と金利分で売買コストになります。それと株主優待で手数料5000円引きになるのでクリック証券で取引してます。
(株主優待で5千円引きは2010年12月に新設されました。)

クリック証券の口座開設はこちらから

GMOクリック証券


クリック証券の信用取引の手数料は
手数料プラン約定代金手数料
信用取引1約定プラン~500万円100円
500万円超無料
信用取引1日定額プラン~10万円100円
~50万円210円
~100万円420円
100万円超100万円ごとに315円加算

現物の手数料は

1約定ごとプラン
~20万円 105円
~50万円 315円
~100万円 525円
~150万円 735円
~300万円 1,050円
300万円超 1,260円

1日定額プラン
~20万円 230円
~30万円 300円
~50万円 430円
~100万円 860円
~200万円 1,260円
~300万円 1,660円
300万円超 以降、100万円ごとに290円を加算


クリック証券以外の証券会社でも当てはまりますが、信用取引と現物と手数料が違う場合は信用の方が安くなってます。クリック証券の現物、信用の手数料を比べると、どの価格でも信用の方が安いです。金額、売買回数が増えれば増えるほど、その差が大きくなります。

信用の場合は1約定プランだと500万円以上は無料。そして、現物の手数料1約定プランだと500万円で1260円です。信用の手数料が安いのは金利があるからでしょう。今のところ制度信用の買い金利は年率2.3%、売りは1.1%です。この買い金利で利息を計算すると、100万円の建て玉で一日約63円になります。

この63円は日計りしたときの利息で、一日保有すると2日分。火曜日に持ち越すと土日を含めての決済となり3日分の利息の支払いになります。(1約定で1億円ほど買うなら利息で6300円ほど支払いになるので現物を使ったほうがコストは安くなりそうです)

買い建て玉を長く保有すると、利息分がかかり、現物の手数料を上回ることになるので「現引」して現物の保有にした方がコストは安くなります。現引は信用買いの建て玉を現金をだして現物保有にすることで、現引のコストは無料です。決済は空売りできる銘柄なら空売りして信用の手数料を使い「現渡」(現物株を渡して決済)することで安くできます。あと、現引、現渡の受付時間は15:30までです。

信用取引をはじめるまでは「信用は怖い」って思ってましたが、今は信用の方が手数料が安くていいですね。信用取引だと空売りができるようになるので、株価が値下がりする下落トレンドで利益を狙えるのがいいです。他には取り引きに直接の影響があるため、信用残、日証金速報をよく見るようになりました。

空売りの残高が信用買いの残高を上回ると逆日歩が発生することがあります。小型株だと逆日歩が高くつくことがあって、空売りするときに逆日歩が高くなりそうな銘柄は逆日歩で大損することもあるので、日証金の速報は自然と注目してます。というのも逆日歩だけで建玉の2~3%ほどやられることもあり、それと、売り禁止になったりすると一時的に株価が吹き上げて相場が終わりってことも見てきました。

信用の怖い部分、財産を無くしてしまうのは、この空売りでの失敗が大きいからかと思ってます。株価はいくらでも上げる可能性があるので、10万円のポジションの空売りでも90万円の損がでることもある。買いでもナンピンで気が付いたらポジションを膨らませすぎたってことも気をつけないと破産してしまいますからね。

信用取引をはじめてみると、現物しか売買できない銘柄はトレードしたくないなと思うくらいになってます。信用買いで逆日歩がもらえる場合があったり、空売りで株価の下落で利益が狙えたり、チャンスが増えます。それとやっぱり手数料が節約できていいです。手数料の節約で投資での利益が増えますから。

GMOクリック証券


スポンサーサイト



投資ツール | 【2011-03-27(Sun) 14:21:28】
Trackback:(1) | Comments:(7)
日本プロサッカー選手会「東北地方太平洋沖地震チャリティーオークション」
何かできることをと考え、チャリティオークションの開催と出品されている商品をいろいろな方々に見て頂こう思って記事を書いています。
投資家という目線で地震のことをみると、日経平均が地震のあとの2営業日でー20%の下落と大きな影響がありました。地震で被害にあっていても、いなくても、相互に影響していると思うんです。被災地域の復興は日本の復興だと、そして自分にも影響があると。

復興のの字の意味にあるように、地震の前より勢いをもっと盛んにできるように、話して、議論して、より安全で便利で成長性が高くなるといいですね。

日本プロサッカー選手会より
選手、ファン・サポーターが一緒となり、
被災者の方々のために何かできることをしませんか?


★東北地方太平洋沖地震チャリティーオークション★
個別で注目は長谷部選手のスパイク。現在100万1千円の価格がついてます。


投資日誌 | 【2011-03-26(Sat) 17:25:08】
Trackback:(1) | Comments:(0)
これからのこと
まず、地震で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

株、fxですが、すごい勢いですね。日経は8200円台まで下げ、ドル円は76円台となってます。ドル円は6時15~20分ごろに76円前半があったんですが、このとき相場を見てました。

急落だったのでリバウンドすると思ってました。買いだと思いましたが、スプレッドが20銭ほどに広がった状態だったのでどうにも手が出ず何もできませんでした。
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

こちカブで下落の目処など参考になりそうなことが聞けます。(-1000円安、下落率の解説など)
http://market.radionikkei.jp/kochikabu/siryo/entry-199242.html

あと為替はこちらの楽天のレポートに相場について書いてます。

レンジ相場が急変相場に変わった要因
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/opinion/ishihara/ishihara_20110317.html

楽天ランキングの上位の品物。米や水が売れてます。


投資日誌 | 【2011-03-17(Thu) 23:45:31】
Trackback:(1) | Comments:(0)
材料と懸念と
最近の相場はもみあいでチャートみると、方向感がなくなってます。
アフリカ、中東の状況から原油高、インフレ。ECBの利上げ、ギリシャなどの債務問題とこれらをちょっと考えると買いでいいのか?と思いますね。

あとは日本のことで、国際収支速報で2011年1月は09年1月以来の貿易収支の赤字になったとニュースがありました。輸出は2.9%増、輸入は15.6%と原油高などで輸入が伸びてます。

気になるのは、貿易赤字が普通になるかです。企業の海外進出で輸出は減っていきそうなトレンドであることと、コモディティ高トレンドから輸入が増えそうなんでよね。そうなると、円安で株高なんてシナリオだといいんですが、債権に火がついて、金利高になったら最悪だなと・・・

まぁ目先は一泊二日ぐらいの短期トレードとかデイトレやらないと利益だせない相場になりそうですね。
にほんブログ村 株ブログへ

投資のポイント | 【2011-03-08(Tue) 23:11:14】
Trackback:(2) | Comments:(0)
駅探IPOの結果
駅探IPOについてですが、当選のブロガーさん、いらっしゃいますね。にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
駅探は初値が高そうなので欲しいんですが、うまくはいかないですよね。

トレードについて愚痴になりますが、銘柄の選定は良かったんですけどね。タイミングがまた失敗でした。

たとえば、日本M&Aセンターとか、GCAとかVテクとか、売ったあとの上昇が大きいんですよね。GCAと日本M&Aの2銘柄はM&Aの仲介や助言をやってる会社です。

ちょっと前から日本や外国でM&Aの案件が増えてて、株価どうかなとチャートを見るとゆっくりした上昇波動でこれからもっと上がりそうと思って買ったわけですが、売ったあとにストップ高だったり、日経が-1.78%下げてる中で上昇していたりと売るの早すぎでした。で、もっと上がるかと思って保有してる銘柄は下げでタイミングがあってないんですよね。


1ヶ月の取引20回以上で5000円プレゼント
2ヶ月20回以上で1万円プレゼント キャンペーン中

セントラル短資FX

投資日誌 | 【2011-02-22(Tue) 22:23:28】
Trackback:(1) | Comments:(0)
次のページ
ブログ記事から探す
キャンペーン情報
株主優待、注目記事
タグクラウド
RSSリンクの表示
ブログパーツ